fc2ブログ

2011比叡山ヒルクライム リザルト と 大原の里

比叡山ヒルクライム2011 リザルト と 大原の里

今は昔2011年6月25日のこってす。
比叡山の奥比叡ドライブウエーの通行を
とめて、自転車で登るというイベント
例によって、
M先生に軽く誘われて
軽い返事でエントリー
ところが、だんだん不安に、
登りって練習もしてないけど。
極端に苦手。

約800mの比叡山
スタートから500mを10kmほどで登るということ
20mで1m上がる計算
5%の登りですね。
実際は、最後の2kmは少し勾配が緩い
ようです。
前々日に
YOUTUBEで
下見のビデオ発見
これみえなおさらに、
戦意喪失!


前日の夜中2時
雨がざーっと降る。
雷も鳴る。
こ、これは、中止か。?
ひそかに、喜ぶ。
ところが、しだいに、
雨はやみ、あたりが明るくなると
青空も、、、やっぱりあるのね。
ホームページをみても、
中止のチュの字もない。
6時30分、M先生が迎えに登場。
自転車をつみ、でかけました。
名神の桂川のインターで休憩

桂川インターには長岡京の跡地で、築地塀も発掘されたみたいで、
それを模して塀があるようです。
カネカの駐車場からスタート地点まで、
5.5kmと200mの高さまで、、
はっきりいって、私はこの状態でUターンしてかえりたくなる。
受付を仰木小学校で行い。
いざ、スタートへ。

スタート前に
観客が事故?詳細はわからず、とりあえず、
スタート延期。。ここで、中止?とひそかに、、、
レース再開しまーす。との声。
ここで、覚悟をきめて、スタート。
スタートとともに、遅れる。遅れる。
どんどん遅れる。
蓄膿がなおっていなかったために、
スタートから口呼吸、鼻でいきができない。
これはつらい。

とにかく、視覚の範囲まで登る。
それの繰り返しでがんばることに、
ひたすら、登るだけ。あたりまえ。
周囲の景色なんぞ、楽しむこともない。
少しでも気を抜くと、僕の自転車は
停止しそうな速さで登る。

これは自分との戦い。
決して、足はつかぬこと。
マロは決して足はつかぬぞー

前方に自転車を押している人が、、
これを追い抜こうと思うが、
実に、1km登っても、追い抜けない。
レースの後半は、要するに、
自転車に乗っているが
自転車を押している人
と速度はかわらぬようだ。

最後の、平坦に近いところ
になって、スピードを出そうとした瞬間に
ふくらはぎがつりそうに、
最後は片足運転に近い状態でゴール
正直、マラソンより疲れました。


タイムは
54分38秒472 
トップから遅れること
31分18秒
時速9.22km/h

カテゴリーはロードDで40-49歳
最多の378名が出走
368名が完走
私の順位は358位
何とも情けない成績ですが、
マロは自分に勝ったからのう。
それでよいのじゃ。ゴールには最澄さんがいました。


ゴール地点からさらに、比叡山延暦寺まで走行。
チップをかえすところには、びわこぐまが。
びわこぐまというのは
びわこの形を模したくまのキャラクターのようですね。
よくわかりませんが、記念写真とったら、
バッチくれました。
その後
比叡山本堂を参拝
さらに国宝の根本中堂を見学して、
国宝殿も見学。
感想は信長が焼き討ちしているから、
比叡山の歴史のわりに、
すげーというものはないのだね。
国宝の根本中堂は徳川家光の再建。
比叡山を自転車で下山
この下山も、みな、とばす、とばす。
まろは安全運転。
おんな、こどもにぬかれながら、下山。
駐車場にもどり、比叡山をみると
妙な達成感が、、、

それと同時に、下界の暑さ
と空腹に気付き、

予約していた大原の里へ、、、
なんとか、大原の里に到着して温泉に、
その後、
味噌鍋をいただきました。
大原の里の一番人気!味噌鍋
1,添加物を使わずこだわりの製法で仕上げた自家製味噌(お味噌の詳細は姉妹店【味噌庵】へ)。
2,太陽をいっぱいに浴びて育った京野菜。
3,ジューシーで旨味たっぷりの京都の赤地鶏。
おいしいものだけを集めた【味噌鍋】は、当館の自慢のお鍋です
大原の道の駅のようなところで
アイスプラントとたまねぎと梅干などを調達。
出町ふたばで豆餅を購入
高速で、帰宅という一日でした。
そう、そう、車のジャガーを売ったので、
今日から
僕の自転車をジャガーと呼ぶことにしました。

ところで、
びわこぐま。
不思議ないきものですね。
どうも琵琶湖の形からきているようですね。
カテゴリー参加基準
ロードA男子/15~19歳      15/15
ロードB男子/20~29歳    120/124
ロードC男子/30~39歳    334/339
ロードD男子/40~49歳    368/378
ロードE男子/50歳以上    189/193
ロードF女子/15~35歳    25/25
ロードG女子/36歳以上    49/49
オープン性別・10歳以上年齢制限なし 86/89

最後に、よく、こんなレースにでたなあ。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

比叡山ヒルクライムお疲れさまでした(^▽^)
私 その チームびわこぐまのライダーです♪
来年も是非 参加しましょう!って開催されるのかな?
ちなみに スタートが遅れた理由は スタート直後の橋から
雑誌社のカメラマンが落ちたそうです(+_+)
なので 消防車やパトカー等が・・・
腰を強打されたそうです 無事で良ければいいのですが・・・
プロフィール

瑞祥

Author:瑞祥
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR